チーズ

 

京都で唯一の ”チーズ飲み屋” Rokka

Rokka 京都 チーズとワインとヴェルモット ロッカ

 

■チーズの盛り合わせ Assortment of Cheese
・5種の盛り合わせ ¥1500-
・3種の盛り合わせ ¥1000-
(お好みに合わせて、ご用意いたします)

・「チーズの王様」3種の盛り合わせ ¥1000-
(ブリ・ド・モー、エポワス、パルミジャーノ・レッジャーノ)
Assortment of King of Cheese (Brie de Meaux,Epoisses,Parmigiano Reggiano)

■パン Baguette ¥300-

■本日のグラス・ワイン (赤、白) ¥800〜¥2000くらい
Grass Wine Red or White
<種類についてはスタッフまで>

■本日のシャンパン Champagne ¥1500-

■ヴェルモット (甘味薬草果実酒)Vermouth ¥700〜

■ビール (小ビン) Beer ¥600-

■チャージ Charge ¥500-

 

 

◼︎チーズ

5000年前には、すでに作られていたと言われているチーズ。
自然放置していたミルクがヨーグルトのようになり、
そこから水分を漉したものがチーズのはじめり、と考えられています。
中東からギリシアへ、そしてイタリアへ。
ローマ軍のヨーロッパ征服の過程で保存食として活躍しました。
その後、土地土地の修道院で次々と新しいチーズが誕生しました。
キリスト教の布教とともにヨーロッパ全土へと広がっていったのはワインと一緒ですね。
ちなみに、日本へは平安時代に伝わり、醍醐天皇の好物だったそうで、

「醍醐味」という言葉は、チーズの美味しさをランクの最上位だったところから、

現在の「ものの本質」という意味になったんだそうです。
残念ながら、日本のチーズ文化は平安京の衰退とともに途絶えてしまい、

次に登場するのは明治になってからなのです。

 

 

<白カビチーズ>
セミ・ソフト・チーズとも呼ばれる、白いカビが表面に覆われた、
クリーミィなチーズ。熟成していくとキノコのような旨味が出てくる。

■ブリ・ド・モー Brie de Meaux ¥1,000-
1814年のウィーン会議の余興で認定された”チーズの王様”。
バターのようなコクがある白カビチーズの代表格。

 

■ブリ・ド・ムラン Brie de Melun ¥1,200-
乳酸発酵だけで固めるため、非常に手間と時間のかかるチーズ。
トリュフのような濃厚なキノコの風味がある。

 

■クロミエ Coulommier ¥800-
その小ささから”ブリ3兄弟の末っ子”と呼ばれているが、
ブリ・チーズの元祖とされる、優しい味わいのチーズ。

 

■カマンベール・ド・ノルマンディ Cammenbert de Normandie ¥800-
1791年にノルマンディの農婦によって生み出された、世界で一番人気の高いチーズ。
■ランカラ L’ENCALAT ¥800-
フランスとスペインの国境付近、ピレネー山脈の麓で作られる、
珍しい羊乳の白カビチーズ。トロリとした食感と優しい味わい。

 

<山羊乳チーズ>
シェーヴルと呼ばれる山羊乳チーズは、
「チーズはシェーヴルにはじまり、シェーヴルで終わる」
という格言があるほど、チーズ好きに愛されるチーズ。

 

■サント・モール・ド・トゥーレーヌ Saint Maure de Touraine ¥900-
筒状をした山羊乳チーズの代表格。
まわりにまぶされた木炭粉が山羊乳独特の酸味を和らいでくれています。

 

■トレフル Trefle ¥1,000-
幸運の四つ葉のクローバーの形をした、優しい味わいの山羊乳チーズです。

 

■モテ・シュール・フォイユ Mothais sur Feuille ¥900-
栗の葉に包まれたクリーミィな山羊乳チーズです。

 

<ハードチーズ>
プレスすることにより水分量を少なくして、
長期保存に向いたチーズ。

■ミモレット Mimolette ¥900-
オランダのエダムを模したオレンジ色が鮮やかなチーズ。

 

■コンテ・ド・モンターニュ Conte de Montagne ¥900-
フランスの国民的チーズはパイナップルのような甘味のあるチーズ。

 

■パルミジャーノ・レッジャーノ Parmigiano Reggiano ¥800-
結晶化したアミノ酸が美味しい、イタリア・チーズの王様。

 

■ペコリーノ・ロマーノ Pecorino Romano ¥800-
2000年前からあるイタリア最古のチーズ。
塩気の強い羊乳のチーズ。

 

■ケソ・マンチェゴ Queso Manchego ¥800-
小説”ドン・キホーテ”にも登場するスペインの羊乳のチーズ。

 

■モンゴメリー・チェダー Montgomery’s Cheddar
牛乳から作られるナッツのような風味のイギリスの国民的チーズ。

 

■シメイ・クラシック Chimay Classique ¥800-
ベルギーのシメイにあるスクールモン修道院が作るムッチリとしたチーズ。

 

<青かびチーズ>
ブルーチーズは、青や青緑色したカビの刺激的な味わいがあるチーズ。

 

■ロックフォール Roquefort ¥1000-
2000年以上の歴史がある羊乳製ブルーチーズ
ロックフォール村にある洞窟で熟成される。

 

■フルム・ダンベール Fourme d’Ambert ¥800-
牛乳製の優しい味わいのブルーチーズ

 

■ペルシェ・ド・シェーヴル Persille de Chevre ¥1000-
山羊乳から作られる珍しい濃厚な味わいのブルーチーズ

 

■ゴルゴンゾーラ・ピッカンテ Gorgonzola Piccante ¥900-
イタリアを代表するミルクの甘味があって食べやすいブルーチーズ

 

■ロッソ・インペリアーレ Rosso Imperiale ¥1000-
甘口の赤ワインで風味づけされた、酒かすみたいなチーズです。

 

■ケソ・デ・ヴァルデオン Queso de Valdeon ¥900-
牛乳と山羊乳の混乳で、楓の葉に包まれて熟成することで独特の香ばしさがある。

 

■スティルトン Stilton ¥800-
イギリスを代表するブルーチーズの定番はポートワインと一緒にどうぞ。

 

これら以外にも、季節のチーズも取り扱っております。

詳しくはスタッフまで。