メイクアップ、自然派ワイン、プティ整形。

メイクアップ、自然派ワイン、プチ整形。
こんにちは、いかがお過ごしでしょうか、チーズ飲み屋Rokkaです。

普段、まったくと言って良いほど、薬を飲みません、病院も行きません。
ですが、その時は、さすがに胃痛に耐えかねて胃薬を買い求めに近所のドラッグストアへと足を運びました。
こういう時、よく思うんです。
私が欲しい答えは二つか三つで良いのに、なぜに、こんなにもたくさんの答えが用意されているのか、と。
こんなにも、たくさんの胃薬がある、ということは、それだけ、たくさんの方が胃痛で苦しんでいる証左なのでしょう。
対処療法的に薬を選ぶだけなので、とにかく有名なキャベツ由来の成分たっぷりの薬を選びました。
そこで、ふと思ったんです、これって、アレに似ているのかもしれないな、と。
最近、お客様と自然派ワインについてお話する機会があります。
「自然派ワインと普通のワインって何が違うんですか?」
私の不勉強のせいで、うまく伝えることができません。
自然派、自然派、自然派、と呟いてみても、うまく答えが導き出されそうになかったので、目線を変えてみることにしました。
”不自然なワインってなんだろう?”
”不自然なワイン”が定義できれば、ソレ以外は自然派ワインと言えるはずです。
これは名案だ!と自負したのも束の間、”不自然なワイン”がまったく見当もつきません。
おやおや、これは困ったことになりました。
では、もう少し目線を変えてしまえば良いのでしょうか。
”ナチュラル・メイク”ってもしかしたら自然派ワインに近いかもしれません。
完全無農薬ワイン → すっぴん自然派ワイン → ナチュラル・メイク
なので、私みたいに、身体に異変が出て、はじめて薬を買いに行くような人間は、さしずめ減農薬農法ワインと言ったところでしょうか、どうでしょうか。
Rokka ロッカ京都 チーズとワインとヴェルモット
※写真は本文とは関係ありません、ありませんが、お手洗いに使っている香水、プティ・サボン。アルコール・フリーのトワレです、今日みたいなバド・シャンクのアルト・サックスが似合う春の香りです。
※まことに勝手ながら、明日4月14日(日)は都をどりの為、お休みさせていただきます、あしからず、ご了承くださいませ。