つながらない、点と点と、落ちた前髪。

つながらない、点と点と、落ちた前髪。

 

こんにちは、いかがお過ごしでしょうか、

チーズ飲み屋Rokkaです。

 

いい加減で、もう、切ってしまおう、

そう思い立ちました。

 

もう、かれこれ、ひと月くらいは、

思い悩んでいました。

 

髪の毛が伸びすぎて、前髪が目に

入ってしまうのです。

 

洗面台の前に立ち、ハサミを片手に

した時になって気づきました。

 

自分自身で前髪を切るのは、

これが初めてであることを。

 

ふと、うまく出来るのか、不安になります。

 

でも、もう、立ち止まることはできません、

えいやぁ、とハサミを入れました。

 

そして、思い知りました、

やはり私には、センスがないのだと。

 

よく、「手先が器用そう」と言われるのですが、

実際のところ、驚くほどの不器用なんです。

 

切れば切るほど、その迷走は深まってゆきます。

おかげで、見るも無残な結果となりました。

 

参ったな、と思いつつも、まぁ、これで

お客様に少しでも笑ってもらえれば、

それはそれで良しとしよう、と思いました。

 

そんなタイミングに限って、目につく

ものがあります。

 

それは、小栗旬さんと、森山未來さんの、

ロングヘアの写真でした。

 

もちろん、素地が私とは全く違う

ことは理解していますが、彼らの

ロングヘア、それも、少しクセの

あるロング・スタイルが、なかなかに

カッコ良いのです。

 

”しばらくは、このオカッパで行く”

と強く心に誓ったのに、彼らの

髪型が、私を誘惑するのです。

 

「俺は前の髪型のほうが好きだった」

と年下の友達の言葉が思い出されました。

 

洗面台には、切り落とされた

私の前髪が、まるで私の思考

そのもののように、散り散りに

散らばっています。

 

気分転換に、お花を買いました、

ピンクのガーベラです。

 

普段なら、あまり買わない色。

 

ふと思い立って、花言葉を調べて

みることにしました。

 

花言葉は、”常に前進”。

 

強引ですが、

前向きにGOINGだ、

と独りごちてみました。

 

Rokka ロッカ

京都 チーズとワインとヴェルモット

 

※まことに勝手ながら、

10月13日の土曜日は、

貸切営業ののち、研修のため

通常営業はございません。

悪しからずご了承くださいませ。