オチがない、腑に落ちないけど、おい悲し。

オチがない、腑に落ちないけど、おい悲し
 
こんにちは、いかがお過ごしでしょうか、
チーズ飲み屋Rokkaです。
 
珍しく、甲子園を見ていて、
あれ?と思いました。
 
点数を取ったり、ヒットを売ったり、
そんな時に笑顔が出るのは、分かります。
 
でも、ピンチの場面でも、
白い歯を覗かせるようにして
笑顔を見せている選手が多いな
と感じました。
 
過去、高校野球をくまなく見た
ことがあるわけではないので、
あるいは、すでに珍しいこと
ではなくなっていたのかもしれません。
 
一つだけの高校ではなく、
いくつかの高校のチームで
それが見られました。
 
いいな、と思いました。
 
強いな、とも思いました。
 
あるいは私もチーム・プレイの
競技をしていたら、彼らの
気持ちも分かるのかも
しれません。
 
分かるかもしれない、と言えば、
英会話。
 
買い出しに出かけた際に、
たまたま英会話教室の前を
通りかかりました。
 
ガラス戸には、「スタッフ募集」
という紙が貼られてありました。
 
そうか、と思いました。
 
英会話を上達する方法で、よく
英語を話す人を恋人にすると
良い、と聞きます。
 
日常的に、英会話を使う環境を
作ればよい、という意味で、
英会話教室のスタッフになる、
という選択肢も良さそうです。
 
周りには、英語の話者が
たくさん在籍しているわけ
ですから、その上、教える
ことも上手なはずです。
 
しかも、お金をもらいながら、
英語漬けになられるわけですから、
これは一石二鳥。
 
一年も経てば、気づけば、
立派な英会話者になっている
ことでしょう。
 
立派、と言えば、お墓まいりの時に
立派なお寺さんの前を通りすぎました。
 
妙蓮寺というお寺さんでした。
 
グレンモーレンジが思い浮かびました。
 
「グレン妙蓮寺」
 
Rokka ロッカ
京都 チーズとワインとヴェルモット
 
※写真は本文とは関係ありません、
ありませんが、ちょっとだけ国産の
ワインの取り扱いをはじめました。