時代は変わる、たとえば、オロナインから馬油へと

時代は変わる、オロナインから馬油へと、

こんにちは、いかがお過ごしでしょうか。

今朝、テレビを見ていると、
俳優の森山未來さんが出ていました。

地方都市でコンテンポラリーダンスの
公演があるのだそうです。

正直、驚きました。

森山未來さん、今もダンスを続けて
いたんですね。

何年か前に、イスラエルあたりに
ダンスの修行に行く、という話を
聞いたことがあったのですが、
それは、てっきり、演技のための
ダンスなのだと、そう思い込んでいました。

今では、すっかりダンサーなんですね。

実は、私もコンテンポラリーダンスに
出演したことがあるんです。

2002年の3月くらいだったと思います、
場所は伊丹のホールでした。

舞台に上がったのは、それきりですが、
そのご縁で、ちょくちょくダンスを
観にいったものです。

京都の松ヶ崎にある、
アトリエ劇研には、
よく行きました。

楽屋にも忍び込んだりしましたね、
意外にも狭かったように記憶しています。

そんなアトリエ劇研も、
ちかく閉館される、という噂を
耳にしました。

時代が、変わってゆくような、
そんなリズム。

でも、年明けには、京都会館が、
ロームシアターとしてオープンですね。

たしか、オペラの公演もできるくらい
立派なホールになるのだそうです。

これで、もっとオペラが身近に
なれば良いのにな、と思います。

ホームページを見たら、
S席は25,000円だそうです。

なかなか、大変な道のりに
なりそうです、
天井桟敷の人々に、私もなりたい。

本日の写真は、馬油(ばーゆ)です。

昨日あたりから、急に手が荒れはじめ、
薬の用意はなかったのですが、
馬油がありました。

むかしは、そうですね、30年ほど前は、
なんでもカンデモ、オロナインでした。

万能薬だと、本気で信じていました、
うちの母ちゃん。

ここ数年は、馬油で、
万能薬だと、本気で信じています、
いまの私。

Rokka
京都
チーズと
ワインと
ヴェルモット
Rokka ロッカ