グラッパ・マール・その他の蒸留酒

グラッパ、マール
GRAPPA e MARC

ワインを作ったあとに残る
ブドウの搾りかすを再醗酵させて
蒸留したのもので、ヨーロッパ版の焼酎とも
呼ばれている、もともとは庶民のお酒。
イタリアではグラッパ、
フランスではマールと呼ばれています。
現在では、ウィスキーのように樽に詰めて
熟成させる高級なお酒も多くなりました。

 

 

■ナルディーニ NARDINI
グラッパの聖地ヴェネト州のバッサーノ・デル・グラッパで
1779年から続く老舗であり、リーダー的な存在。
・リゼルヴァ(3年熟成) ¥1000-
・ルータ(ハーブ風味) ¥900-

 

■サッシカイア
Grappa di SASSICAIA POLI DISTILLERIE ¥1500-
あのサッシカイアのブドウの搾りかすと
サッシカイアの熟成にも使った樽で
4年熟成させた深い味わい。
グラッパの名手ポーリ社による蒸留。

 

■ティニャネッロ
TIGNANELLO GRAPPA ANTINORI ¥1200-
キアンティ・クラシコの中心地にあり、イタリア・ワイン界の
名門アンティノリ家が世界に誇るワイン”ティニャネッロ”と
”ソライア”の搾りかすから作られた上質でエレガントな味わい。

 

■ガヤ グラッパ・レンニーナ
GAJA RENNINA GRAPPA DI BRUNELLO DI MONTALCINO ¥900-
北イタリアはピエモンテのイタリア・ワインの帝王ガヤが
トスカーナで見つけたブドウ畑で育てたサンジョヴェーゼ種
から作られるグラッパ。

 

■ガヤ グラッパ・ディ・バローロ
GAJA GRAPPA DI BAROLO ¥1000-
小樽のバリック樽を導入するなどの革新的な
手法を取り入れるなど、イタリア・ワイン界に
大きな影響を与えたガヤ家のバローロから作られる
グラッパ。

 

■ランソン ヴィユー・マール・ド・シャンパーニュ
Lanson VIEUX MARC DE CHAMPAGNE ¥1000-
シャンパーニュの地で250年以上の歴史を持ち、
もっとも古い作り手の一つであるランソン家。
フレッシュなブドウの味わいのあるマール。

 

■ヴェドレンヌ オスピス・ド・ボーヌ 1994年
Vedrenne Eau de Vie de Marc des Hospices de Beaune 1994 ¥2000-
ブルゴーニュで最大のマール熟成庫を持つ酒商ヴェドレンヌ社が
オスピス・ド・ボーヌで落札し、熟成させたマール。

 

■ジャコロ オスピス・ド・ボーヌ 2004年
Jacoulot Marc de Bourgogne Hospices de Beaune 2004 ¥1500-
マコンの南、ロマンシュ・トランにある1891年から続く
酒商ジャコロ社がオスピス・ド・ボーヌで落札し、
熟成させたマール。

 

■ルリエーヴル マール・ド・ロレーヌ
LELIEVRE MARC de LORRAINNE ¥900-
シャンパーニュとアルザスに挟まれたロレーヌ地方で
もっとも注目されているワインの作り手によるマール。
ル・リエーヴル(野うさぎ)のラベルが可愛い。

 

■モーリス・ガヴィネ マール・ド・ブルゴーニュ
Maurice Gavignet Tres vieux marc de bourgogne ¥900-
ロマネ・コンティの栽培長だった曾祖父が
ニュイ・サン・ジョルジュ村で創設したワイナリーの
ピノ・ノワールとシャルドネから作られるマール。
■ヴェッキア・ロマーニャ VECCHIA ROMAGNA ¥900-
ブトン社が作るイタリア産のブランデーは、イタリア国内で絶大的な人気がある。
■キルシュ KIRSCH FASSBIND ¥900-
スイスのバーテンダー協会とも縁の深いファストバンド社が作る
サクランボの瑞々しい味わいの蒸留酒。